読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ととふぁんど 投資日記と備忘録

2011年100万円から開始。億り人を夢見て、中小型株のスイングを中心に投資しています。

四月第4週 4月20日〜24日あみやき亭にじわじわ焼かれる

PF推移

 

先週末 税前 313(税効果▲4) → 税後 309 

2015/04/20

前場 312 (税効果🔺4)  → 308

  1. クリレス利確 20倍近辺になったことから。19倍だから、あと1回分ぐらいはあるかと思いきや、調整色強いので、恐れて利確。こういう時は上がる。あとで、確認。
  2. ブロンコビリーを購入 短期利確を目指し。売りでもいいのかも。
  3. あみやき亭 下落。再購入
  4. アルコニックス じわじわとポジション高め中。
  5. アスラポート 売っていいんだよね?一部売り。明日の下げを予測して空売りいくか?天井じゃない?なんて安易に言えるけど、実際に売るかどうかは、別物。投機家である自分は売値を出すべきか? 930売りで。ちょこっと。→ その後870ぐらいまでいって、1000円台へ持ち直し。あー三倍か。握力が相当高くないと、厳しい。
  6. クリレスの大幅高を、ブロンコとあみやき亭とライドオンの下げが打ち消す形。
後場 310(税効果🔺4)  → 306
  1. クリック証券への引越しあり、ポジションを減らそうと思っていたが、減らせていない。
  2. Dガレージ 損切り
  3. ブロンコビリー 損切り
  4. クリレス 利確後やはり上がり、その後買い戻し。クラレスは前場終わりまで待てか。
  5. 原油ブル 好調。
  6. アスラポートも16.57%高。結局買い戻しが出来なかったのが痛いと思うがしかし、今日870円ぐらいの値をみて、ここから10%安?と思ったのも事実。後悔は、自分を美化している事から始まる。俺はそんなに理想的には動けない。
  7. テンポスバスターズ 反発か?

 

2015/04/21

前場 303(税効果🔺2)   →301

  1. クリレスで、指値して売るべきだった。
  2. アスラポートは、出店という分かりやすいイベントで終了か?
  3. ブロンコビリー、ライドオンは素直に損切りでよかった。反省点 見切り千両!
  4. アルコニックス反発!でも、1850を抜けていけない。しかし、PER6倍代にしては良い決算だというようになるのでは?注目されていない分、期待が高まる。
  5. 大型株高い!これからはTOPIXか、JPX400主導か。指数的にはJPXが高いようだ。
  6. 三菱UFJ買うか。
後場 297(税効果🔺2)  → 295
  1. ひたすら損切りクリック証券への移管中。大型株強いようだ。
  2. アルコニックスは期待から、あみやき亭は損切りに踏み切れずを残す。
  3. TOPIXブルを購入。

 

2015/04/22

相場にみず。TOPIXなどだと、こうも気が楽なのか。 

2015/04/23

前場 295 : 301(税効果🔺)  
  1. アルコニックスがついに吹く!→どうやら日経で取り上げられたのらしい。部品銘柄?なのか。
  2. あみやき亭よりも、ペッパーフードであったことに気づく。今思えば、5180が山。
  3. 日米首脳会談期待。TPP関連を再度狙いたい。
  4. 今日は、なんとなく出遅れ中小が上がっている感じ。言葉にすれば、低PER、業績良い株。アルコやニチリンなど。
  5. ボヤージュは、下値で取りたい。競争の厳しい業界だと思うが、可能性がある分野だと思う。東証一部期待もあるらしい。
 
後場 308(税効果🔺4)  → 304
  1. あみやき亭にじわじわ焼かれる構図。
  2. アルコニックスTOPIXブルは強い。
  3. 原油ブルも追加するか?日経と原油は負の相関がありそうだから、両者と買えば、原油高リスクを加味したポートフォリオになるはず。しかし、因みに今日はどちらも上げ。
  4. クリレス爆上げ。二日前の損切りはアホ丸出し。移管さえなければ、耐えているところなのに…と言い訳したいが、その後買ってないのだからしょうがない。
  5. あみやき亭に波及してくれれば良いが、相当時間かかるだろう。しかし、そん切れない。
  6. 苦手銘柄 川崎汽船が上げ。持っていないと、まだ上がりそうに見えるから苦手だ。出遅れとかいってここから350ぐらいまでいきそうで、こわい。
  7. ペッパー上げ。
  8. アスラポートは売りでも二度美味しかったのか。親リーに振り込む覚悟で、行っておくのもありか。

2015/04/24

後場  306(税効果🔺4)  → 302

  1. TOPIXブル 利確
  2. 原油ブル買えなかったのが痛い。
  3. ポジション抑え。
 

今週の振り返り

先週末 税前 313(税効果▲4) → 税後 309

今週末 306(税効果▲4) → 税後302 と 税後▲7のマイナス。 

  1. 見切り千両
    敗因は、あみやき亭やブロンコビリー、クリレスを直ぐに損切りしなかった事。直ぐに仕切りなおして、落ち着いてからポジションを復活させればよかった(タイミングは難しいが)。証券会社入れ替えのタイミングと重なったことも痛い。
    結果的に下げて投げた処で、株価が折り返すという形で、損失が大きい上にリバウンドを取り逃がしている。
  2. 空売りの選択肢
    アスラポート・ダイニングは二度美味しいのか?下げる確率が高いと思いつつも、S高リスクもあるので、リスク回避してしまっていたが、24%も下げるのであれば、トライする価値はあるのかもしれない。勿論ギャンブルなので、多額をかけるだけの自信や資金力はないが。
  3. 指数ETF
    TOPIXブルや原油ブル等のETFは、それなりに結果が良い。特に原油ブルは日本市場にとっては、原油高、コスト増→業績悪化(一部資源権益を持っている株を除く)なので、日経のプットを買っているような気分。日経のプットはくじら掛かってくるが、原油ETFを売ってくることはないので、リスク要因を一つ潰せて、その他の売買に対する安心感になる。