読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ととふぁんど 投資日記と備忘録

2011年100万円から開始。億り人を夢見て、中小型株のスイングを中心に投資しています。

ヤマダ電機(9831)

株主優待 個別株式の評価・コメント


株式会社ヤマダ電機
[東証1部]
小売業
群馬県高崎市栄町1番1号
家電量販店トップ。郊外型店舗テックランドや都市型店舗LABIなどを展開。消費増税の影響で月次売上高は前年割れ続く。15.3期は期初計画を下方修正。エスバイエルホームの住宅事業てこ入れで収益改善図る。 記:2015/03/11 フィスコ


株主優待



1年以上継続保有の場合

保有株式数3月末9月末年間合計
100株~499株2,5002,5005,000
500株~999株3,5003,0006,500
1,000株~9,999株6,5005,00011,500
10,000株以上26,50025,00051,500


2年以上継続保有の場合

2年以上だと年間合計は100株で5,500円ということで、540円から10倍以上に跳ね上がりました。

保有株式数3月末9月末年間合計
100株~499株3,0002,5005,500
500株~999株4,0003,0007,000
1,000株~9,999株7,0005,00012,000
10,000株以上27,00025,00052,000

2015/03/18の終値 520円

優待利回りは、10%程度と相場観の6%を大きく超過する。また、ヤマダ電機自体は低評価であり、株価が回復すればまた面白い。

買うか。

なぜ、4パーセント程度の上げですんでるのだろうか?大型株だからか?