読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ととふぁんど 投資日記と備忘録

2011年100万円から開始。億り人を夢見て、中小型株のスイングを中心に投資しています。

3月15日 週末記事


実質GDP


  • 1ドル118円、原油1バレル50ドルが続いた場合、2015年度の実質GDPは6.2兆円(1.2パーセント)押し上げられる。
  • 日本の前企業の経常利益(60兆円)を1割引き上げる計算だと言う。
  • みずほ総合研究所「5つの波及経路で測る原油安.円安効果」

日本のGDP 530兆円、477ドル


プットコールレシオ

プット・コールレシオの活用法

プット・コールレシオの見方の例です。相場全体のトレンド、過熱感、投資家心理の転換を把握する参考になるかもしれません。

1.プット・コールレシオの鋭いピーク → 投資家心理が弱気から強気に転換した可能性
2. プット・コールレシオが0.1を下回る水準に低下 → コールに取引集中し、相場に過熱感



イーワラント 参照。
20150312   0.22  18991.11
20150313   0.23  19254.25

天井近いが、まだギリギリ買えるか。

米国利上げ

19 94年乗り上げ局面。世界各国の緩和マネーがドルに集中してドル高が進み、新興国の通貨下落。メキシコ、アジア、ロシアへと連なる通貨危機の引き金を引いたと言われる。

強いのは、インド、メキシコ
弱いのは、ブラジル、トルコ

自国通貨のドルペッグ制の放棄、低水準の対外債務、厚い外貨準備高、明確な金融政策と低インフレ、財政規律の改善、健全な銀行システムと金融規制の整備。

とのこと。

原油安下の地政学

ブラックストーングループ副会長バイロンウィーン
世界経済にとって今抱えてるリスク主に3つ
  1. ロシアの領土拡大、
  2. イランによる各開発、
  3. 中東過激派組織の脅威
同社の経済構造昔に依存している彼らが言葉によってきたよ憎み運営するには11バレル100ドルの原油価格が必要ところが今は50ドルかそれ以下の水準に沈んでいる。最終的には原油安によってプーチン大統領は西川に従わざるをえなくなってくるであろう。