読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ととふぁんど 投資日記と備忘録

2011年100万円から開始。億り人を夢見て、中小型株のスイングを中心に投資しています。

イオンフィナンシャルサービス 急落

持越し

イオンフィナンシャルサービス 急落。脂肪。
寄りで予定通り売っておけば良かった。なぜ三井物産にしなかったのか?やはり二点ぐらいに分散すべきでは?などと悔やんだ。他の銘柄は、ギャップアップを享受している中、己が対応を呪った。

これが原因か?
しかし、そんなに悪いニュースなんだろうか?買い直してやると思って、売ったのち再度購入。
多少戻したが、ジャックスやアイフルなど、ノンバンク全体が悪い。調整局面か。

イオンが東芝の金融会社買収、分割払い事業展開へ 60億円 

2013/4/11 2:00

 イオングループの銀行持ち株会社イオンフィナンシャル、東芝系の金融会社である東芝ファイナンスを買収する。東芝から全株式を60億円で取得し、連結子会社とする。東芝ファイナンスが持つ分割払のノウハウを、イオンの各店舗で扱うリフォームや太陽光パネルなどの商品販売に活用する。

 11日に発表する。東芝ファイナンスは、家電の分割払いや自動車ローンを手掛けている。イオンフィナンシャルは東芝ファイナンスの人材や審査ノウハウを得ることで、自前で買い物客に分割払いサービスを提供できるようになる。イオンがスーパーなどで扱うリフォーム商品や太陽光パネルといった耐久消費財の販売を後押しする。

 東芝ファイナンスの分割払い取扱高は2013年3月末で約1200億円。イオングループの営業網を使い、14年3月末に2000億円まで増やす計画だ。イオンフィナンシャルは今回の買収で、分割払い事業をクレジットカードや銀行に次ぐ収益源に育てたい考えだ。

 東芝ファイナンスは1959年に設立。12年3月期の営業収益は1057億円。経常利益は5億5400万円。